スクワットなどで筋肉量の多い部分に継続的に負荷をかけるとより効果的です。

MENU

運動は精力回復になるか

 

運動は精力回復になります。
セックスレスや精力衰退で悩む人の多くは運動不足になっている共通点があります。
運動することで精力回復に繋がる仕組みや、オススメのトレーニングや運動不足回復法をまとめました。

 

運動によって精力回復する理由

 

ポイントになるのは血流の改善、デトックスの排出、良性男性ホルモン増加の3点です。
上記の理由を見て分かる通り、女性よりも男性の方が運動による精力回復効果が高いです。

 

運動で鍛えられた肉体

男性の性欲はペニスの勃起力によって現れます。ペニスが勃起する仕組みは大量の血液が流れ込むことですが、運動していないと血液がドロドロになって勃起できるだけの血液をペニスへ上手に送れなくなってしまいます。
運動することで血流が良くなるので精力回復につながります。
加齢による精力衰退はデトックス(不純物)の蓄積が大きいです。毎日運動することで身体の内側が綺麗になって全体的に若返るようになります。

 

もう一つ大きな影響を与えるのが男性ホルモンです。
運動不足によって筋肉が少なくなると、本来は精力に重大な影響を与えるテストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼが結合してジヒドロテストステロンという精力衰退に繋がる悪性男性ホルモンができてしまいます。

 

つまり、運動不足や筋力低下による精力衰退は、必要な男性ホルモン(テストステロン)の減少と精力衰退の原因になる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の増加というダブルパンチ効果があります。
運動を行って筋肉量を増やせば加齢とともに減少するテストステロンの低下を抑えたり、すでに老化や運動不足で減っていた分泌量を回復させるとともに、ジヒドロテストステロンの分泌を抑制できます。

 

また、テストステロンは男性ホルモンですが女性も持っていて精力の源になるホルモンです。

筋肉をたくさんつけるスポーツをしている女性は性欲が強いと言われているのはテストステロンの影響だと考えられています。

 

オススメの運動法はスクワット

 

スクワットが精力回復トレーニングに向いている理由は短時間で効率的に筋肉を付けられるからです。
人間は二足歩行の特性から腕よりも足の筋肉の方が大きくて、少ない運動量で筋肉を付けやすい特性があります。
スクワットは自分の体重で負荷をかけて、効率的に太もも、ふくらはぎの筋肉を付けます。
ただし、地味でキツい運動なので、高いモチベーションがないと継続できません。

 

女性も運動する重要性

 

女性自信も運動することで血流改善、デトックス排出、ホルモンバランスの正常化、ストレス解消など様々な理由で精力回復効果を期待できます。
さらに女性の場合は自身の運動不足によってセックスレスの原因を起こしている可能性があります。
運動して退化したスタイルを改善できれば男性の反応が変わってくるかもしれません。

付き添っている期間の長い夫婦やカップルの場合は、一緒に運動を始めることも効果的です。

 

継続することが大切

 

オススメの運動法はスクワットやランニングになりますが、何でもいいので身体を動かして汗をかき、筋肉をつけたりストレスを発散すれば精力回復効果を期待できます。

 

重要なのは継続することです。たとえば1日10kmのランニングを月に1回やるよりも、週に1回2kmのランニングをやった方が効果は大きいです。
できれば週2~3回何かしらの運動をするのが理想です。

 

ストレス解消も重要なので、楽しく継続できることを探してみてください。
学生時代にしていたスポーツのサークルに入ったり、ダンスや体幹トレーニング、球技など幅広いスタジオプログラムを行っているスポーツジムに入会する方法がオススメです。