円満な夫婦関係にセックスは不可欠です。その理由をまとめました。

MENU

セックスの重要性

性的欲求の解消

身体のメカニズムを挙げて回答すれば、これが最も説得力のある理由です。
人間には性的欲求があり、本来それを理性やオナニーでコントロールしています。
このため、親しい異性と一緒にいればセックスしたくなるのが当然のことなのです。

 

失礼な例えかもしれませんが、目の前においしそうなフルーツがあれば食べたくなるのと同じです。

 

この常識を男女のどちらかが理解できないと、その二人はセックスをする機会が失われます。
そうなると、セックスしたい側としては、当然他の異性に興味を持つようになってしまいます。
つまり、性的欲求の解消であると同時に、夫婦関係を円満にする意味でもセックスは必要なのです。

 

 

愛情の実感

甘い答えに感じるかもしれませんが、セックスをすることで愛情を実感できます。

 

例えばあなたが夫だとして、妻に甘い言葉や愛情表現のキスを欠かさないでいるなら何も言いません。
しかし、それをしていないのであれば、妻はいつ夫の愛情を実感するのでしょうか。

 

一緒に暮らしているなら、そこには愛情が必要不可欠ですし、
女性も人間である以上、愛情を感じたいと思うのは当然ですし、その手段の一つがセックスというわけです。

 

最も、これは男性にも言えることで、妻がセックスに応じてくれることで妻の愛情を実感できるのです。

 

 

セックスレスにならないため

セックスレスをなくそう

なぜセックスをするのかではなく、セックスをしなければどうなるかを考えてみて下さい。そこに出てくる言葉はセックスレスであり、セックスレスの夫婦がどんな道を辿るかを想像してみて下さい。

 

浮気、離婚など、セックスレスが生むのは夫婦関係の破綻ばかりです。

 

つまり、夫婦関係を円満に保つためにはセックスが必要だということになります。

 

セックスする理由を真面目に考えても、説得力のある結論はなかなか出ないでしょう。
このため、セックスをしない場合の状況を仮定してみれば、おのずとセックスが大切なことが分かります。

 

 

********************************************************************

 

 

セックスは法で定められているわけでもないですし、するかしないかで言えば、それは自由です。
しかし、夫婦それぞれが一人の人間である以上、性欲や愛情を求めるのは当然の行為であり、
それを満たすためにセックスが必要になるのです。